小説を書きたい人のためのサイト

小説の書き方(素人)

技術編

使い古された表現は避ける

更新日:

 文章を書いていると、ありふれた場面などで、つい使い古された表現を使いがちです。
 そういう場所を独自の表現に変えると文章に瑞々しさが出ます。
 
例)
 主人公は腸が煮えくりかえる思いだった。
→主人公は顔面に回し蹴りを食らわせたい気持ちだった。

 A美にOK返事をもらったBは嬉しさのあまり飛び上がって喜んだ。
→A美にOK返事をもらったBは「ウヒョー―!」と奇声を発した。

 彼女は目を丸くしておどろいた。
→おどろいた彼女の肘がグラスに当たり、あやうくテーブルにビールをぶちまけそうになった。

 観客席から黄色い歓声があがった。
→観客席からいまにも卒倒しそうな女性たち歓声があがった。

 些細な箇所ですが表現をちょっと工夫することで個性が出てきます。

-技術編

Copyright© 小説の書き方(素人) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.